こんにちは、ミニワンカの塚田です。

今日は、私と島の話です。
新しい年度が始まりました。

40年前の4月1日。
23歳の私は、小笠原母島に赴任。
アメリカから返還され、人が定住を始めて8年目。
人口200人あまり。
売店3件、飲み屋が数件、テレビもラジオも電話もない島でした。

その赴任から、3回のべ12年小笠原勤務。
47歳で最後の赴任を終えました。

最後は島で退職と強く思っていましたが、
51歳でミニワンカを開業。
そこから今日まで12年、折々私を助けてくれたのは、
島の自然との感覚。

小笠原の深い森です。
どっしりとした森の響き、
鮮やかな木陰、森の湿度と香り。
瞬時に、はっきりとその中にいることができます。

カヤックで漕ぎ出して眺める、ボニンブルーの海の美しさ。
丘の上から眺める、水平線に落ちる月の深淵さ

すべてが私に染み込んでいる感覚です。

今年の4月1日は、いつもよりその感覚を思い出していました。

一体感の中にいることで、私自身も自然と同じエネルギーであり、
そのままで十分だという感覚になります。

私も、この文章を読んでくださっているあなたも、
本当に素晴らしい存在です。

塚田さんは小笠原で濃い経験をしているから・・
と言われます。

人生に濃いも薄いもありません。
自分がどう思おうと、あなた自身は深く素晴らしい。

そうとしか思えないのです。

昨今、色々な情報が流れ、善意の情報も、悪意の情報も。
大きな思惑も動いているかもしれません。

私たちがエネルギーを整えるためには、「今」に自分でいることが大切です。
私たちは、瞬間瞬間の「今」に生きています。
私たちはこの現実の「今」をしっかり感じることです。

「今」の自分であることです。

じゃあ小笠原の情景は過去じゃないのですか?
そうですよね^^

これは、自分自身の内側が反応し、今に戻るための大切な感覚です。
自分の内側で自然の美しさを感じ、より深く感じているとき、
確固として「今」いることになります。

「今」の感覚を楽しみましょう。
思い出すのでなく「今」の自分の体の内側で感じましょう。

エネルギーは焦点をあてていることを加速させます。
あなたが、恐れに向けた焦点を、自分の内側の素晴らしさに向けることです。
少しずつでも、自分の内側の素晴らしい感覚に焦点を向けましょう。

恐れは思っている以上に強くはありません。
無理をせず、ご自分のペースで継続してください。

ミニワンカ:ゾーンヒーリング

ヒーリングワークを充実させていくには、自分への意識が大きく影響します。ゾーンヒーリングは、自分を穏やかに意識して「今にいること」「自分の愛のエネルギーを感じる」ワークを行っていきます。
シンプルで誰にでも学べるワークです。
あなたが思っている以上に、あなたはパワフルです。

ゾーンヒーリング詳細はこちら

ヒーリングサロン:ミニワンカ(東京都調布市)
塚田隆弘・塚田暢子
https:/mniwanca.jp(総合サイト)
https://mniwanca.jp/zone/(ゾーンヒーリング)
info@mniwanca.jp
042-445-0299
*ゾーンヒーリング代表インストラクター
*クォンタムタッチ®︎L1&2インストラクター
*クォンタムタッチL1インストラクター養成講師
*サロンでの2日間講座の受講生1000人以上