こんにちは、塚田です。

ミニワンカサロンで教えているヒーリングワークは、
どれも「愛」が重要なキーワード。
「エネルギーは愛」
「私たちは完璧な愛のエネルギーの存在です」
と伝えています。

でもなあ、悩むし、妬むし、怒るし、後悔するし・・
反射的に否定する理由が頭に浮かんでくる。

自分を愛していると思っても思わなくてもいいのです。
自分が不完全だと思ってスタートすると、何か目標を設定してしまいます。
それが本から得た知識を基準にしていたり、
セミナーで出会った素敵なティーチャーだったり。

到達していない自分を分析して評価して、ダメ出しして。
自分が成長したいのに、ダメな部分に焦点を当ててしまいがちです。

エネルギーは、焦点を当てたところを加速させます。
ダメな部分を分析して、焦点を当て続けるとそこが強化していきます。
繰り返すと、分析を始めるとエネルギーレベルが下がって元気がなくなるプログラムが出来上がっていきます。

「自分は本来完璧な愛のエネルギーの存在」と、まずスローガンのように掲げてみてくださいと伝えています。
頭ではわかっても、「腑に落ちる」状態にはなりにくいものです。
ですから、まず掲げてくださいと言います。

「自分自身は不十分な存在」だからエネルギーを高めなきゃ。
「私は完璧な愛の存在』だからそこに戻ればいい。

この意識の違いは、大きな差を呼び込みます。

自分自身を「今」どう捉えるかはとても重要です。
心身の健やかさや、生活の質にまで影響を与えます。

悩んだり、妬んだり、怒ったり、後悔したり。
感情が動くことは、よくあることです。
感情の反応プログラムは、外すことはできないものです。

愛に焦点を当てることを繰り返すことで、発動しやすいプログラムが変わっていきます。
その時、
「私は完璧な愛のエネルギーの存在」という設定が役立ちます。

これは、言葉遊びではありません。
エネルギーワークや様々な体験を通して実感したことです。
最初はスローガンですが、ワークを続けていくと「愛」を「確信」していきます。
焦点を「愛」に切り替えることで、最善の変化をした友人が多くいます。

難しく考えないで、
「今、自分の望んだ状態じゃないけど、私は素晴らしい」
そう思って、自分自身に微笑むだけでも効果的です。
ただ、心を込めて繰り返すことが必要です。
ゆっくり微笑んで始めてみてください。

そんなことできないな。
そう思われても問題はありません。
タイミングがあったら、試してみてください。

ミニワンカ:ゾーンヒーリング

ヒーリングワークを充実させていくには、自分への意識が大きく影響します。ゾーンヒーリングは、自分を穏やかに意識して「今にいること」「自分の愛のエネルギーを感じる」ワークを行っていきます。
シンプルで誰にでも学べるワークです。
あなたが思っている以上に、あなたはパワフルです。

ゾーンヒーリング詳細はこちら

ヒーリングサロン:ミニワンカ(東京都調布市)
塚田隆弘
https:/mniwanca.jp(総合サイト)
https://mniwanca.jp/zone/(ゾーンヒーリング)
info@mniwanca.jp
*ゾーンヒーリング代表インストラクター
*クォンタムタッチ®︎L1&2インストラクター
*クォンタムタッチL1インストラクター養成講師
*サロンでの2日間講座の受講生1000人以上