こんにちは、塚田です。

昔から「今ここ」という言葉を何回も聞いてきました。
繰り返し見聞きするので、耳タコだなあと思っていた時がありました。

ただ、実際エネルギーを扱う時に、自分が今にいることは重要です。
今にいないと、エネルギーを意識的に扱えないということです。

現実的な生活の中での私たちのエネルギーは、一定ではなく揺らいでいます。
人と会ったり、仕事をしたり、場所によっても揺らいでいきます。

本来何もしなくても安定していればいいのですが、そうではないようです。
過去の出来事を後悔したり、過去の出来事で怒りの感情が沸き起こったり。
将来の出来事を不安に思ったり、その不安を誰かのせいにしていらだったり。

誰でも、この状況はあるものです。

自分は今にいて怒っている、不安に思っていると考えるかもしれません。
その時、あなたは自分の中でなく、思考によって作り出したドラマに逃げ込んでいるとも言えます。

「今この瞬間にいる」時、単純に自分の体を感じています。

「今ここにいる」ってどうしたらいいのかと聞かれますが、単純に体を感じれば、「今」にいます。
自分の呼吸に意識を向ければ「今」にいます。

この状態になって、自分のエネルギーを扱えるようになります。

自分のエネルギーは、自分で高めていくことができます。
そのための大切な第一歩は、「今の自分を感じること」です。

自分をヒーリングするときも、他者をヒーリングするときも、意識的に「今」にいてワークをしないとうまくいきません。
ただ、この意識的というのは色々論理的に「思考」するのではありません。

何はともあれ、自分の中に不協和音のようなざわつきを感じたら、ゆっくり呼吸をして体を感じてみてください。
「今」という瞬間に戻るだけで、ヒーリングできるぐらいエネルギーは安定し強化していきます。

**
ミニワンカのゾーンヒーリング
ミニワンカ塚田が1000人以上の講習や自分の大きな病気・小笠原の自然のエネルギー・愛のエネルギーの体験を通してたどり着いたヒーリング。
他者ヒーリングは、自分自身の内面の深い安定と深い慈愛(自愛)があれば自ずとパワフルになっていきます。

シンプルで奥の深い実践的なエネルギーヒーリングです。
詳しくはこちらをご覧ください。

ヒーリングサロン:ミニワンカ(東京都調布市)
塚田隆弘・塚田暢子
https:/mniwanca.jp(総合サイト)
https://mniwanca.jp/zone/(ゾーンヒーリング)
info@mniwanca.jp
042-445-0299
*ゾーンヒーリング代表インストラクター
*クォンタムタッチ®︎L1&2インストラクター
*クォンタムタッチL1インストラクター養成講師
*サロンでの2日間講座の受講生1000人以上