日々の出来事

すべてが最善のサポートエネルギー

更新日:

こんにちは、塚田です。

小笠原のツアーを終えて、もう半月。

ここ数日、よく10年前から今までのことをよく思い出します。

そして、今までの流れをイメージすると、すべてがサポートしてくれていたと感じます。

 

23歳新任教師の私の細胞深くに、カルチャーショックとともに染み込んだ島の息吹。

海とともに創造的な活動を楽しんでいた自分が、内地に帰って燃え尽き症候群。

49歳の時でしょうか。(今60歳^^)

 

それから、今年で10年あまり。

9年前に退職。(島の先生で60で退職の計画をやめて)

自営業。それも、オーラリーディング。

退職金は一気に減り。経営危機に気を揉み、必死にパソコンに向かう毎日。

軌道に乗った時の入院。

 

でも、意識しているしていない関係なく、私は支えられていました。

そう思えてならないのです。

最初に会ったビジネスコンサルに「塚田さん、メニュを一つに絞ると何?」

「うーん、リーディングよりエネルギーヒーリングの方が仕事になるかなあ・・」

あまり考えずに答えている。

この新宿の喫茶店での一言で、今の自分への流れが始まりました。

 

サロンに来てくださった1000人以上の方々との会話の中に隠されたヒント。

そして、いろいろな生き方を知る幸運。

出会いによってサポートする力を身につけることができた幸せ。

 

私が迷っている時、受講生やクライアントに話している内容が自分へのメッセージだったり。

サロンで耳にする会話の言葉にひらめいたり。

何10年ぶりの再会も、病気さえも絶妙な位置に配置されている。

 

孤軍奮闘しているようで、本当は多くの形のあるもの無いものに支えられている。

いろいろな瞬間を思い出し、すべてを感じると、一見ネガティブな出来事にも、最善へのサポートの力が働いている。

そう思うと、ありがたいなあって思う。

小笠原の自然に触れて、私の中の燃え尽き癖のリズムが大きく変化していきます。

私の細胞に染み込んだ島リズムが喜んでいるようです。

本当に幸せなことです。

*写真は、友人のゆき乃さんと。
ツアーの皆さんのためにレイ作りを教えてくれ、一緒に作ってくれました。
息子4歳(今31歳) の時からのおつきあい、幸せなつながりです。

***************
シンプルで最大の変化を呼び込むゾーンヒーリング

感じる自分、幸せなエネルギーで癒しを呼び込む
安定した土台のチカラはパワフルで穏やか
ミニワンカ:ゾーンヒーリング

あなたが今までの枠を外し飛躍するヒーリング法

***********

呼吸とイメージでとろけるほどの骨格調整。
自然治癒力を上げていく
クォンタムタッチレベル1講習


国際プロ資格の定番パワフルヒーリングメソッド

***********
セラピストから広がる癒しの輪
ヒーリングサロン ミニワンカ
代表塚田隆弘
東京調布(京王線西調布)
http://mniwanca.jp
info@mniwanca.jp
042-452-8907
************

-日々の出来事

Copyright© 大切な人を支えるチカラ:ミニワンカヒーリング , 2017 All Rights Reserved.