こんにちは、塚田です。

今日のテレビをつけたら「試してガッテン」
首こりの話題でした。

首こりだというので、ヒーリングの経験から首の付け根の深層筋かなあ。
そう思いながら、最後の10分ほど見ていたら、
「後頭下筋群」と言っています。
スタジオのでかい頭蓋モデルを見たら、やっぱり思った筋肉でした。

表面の筋肉は緩むんだけど、首の奥の短い筋肉は力を加える施術では緩みにくいものです。
今日は、こうやって揺すると緩むのかあなどとテレビで勉強しました。
簡単で良さそうです。

ヒーリングワークでも頭蓋と頚椎(首の骨)上部を繋ぐ筋肉群に施術をすることが多くあります。
すると、この深い筋肉群がゆるむ時は、奥で震えるような反応を示します。
首を左右に細かく振ったり、上下に動かします。

ゾーンヒーリングでのポジション例

動きが、テレビで映していた「自分でできる方法」と似ています。
ヒーリングは、自発的に動きます。
体自身が、最善のほぐし方を知っています。

エネルギーヒーリングは、体の仕組みを細かく知る必要はありません。
(知ってることも素晴らしい)
相手の体の叡智を信頼して寄り添うと、いろいろ最善な動きを見せてくれます。

体の専門家が、エネルギーヒーリングを併用して施術してほしい。
私がいつも思っていることです。

私のサロンには理学療法の方が多く受講してくださっています。
施術効果がより良くなったとのお知らせも。

エネルギーヒーリングは単体でも効果的ですが、いろいろな施術と組み合わせることで、クライアントが楽になるのは素敵なことです。

*****
試してガッテンの内容はこちら。
首こりの方はお試しを^^

*****
ミニワンカのヒーリングワーク
クォンタムタッチとゾーンヒーリング
どちらも骨格の調整などに効果的
詳しくはこちらをご覧ください

ヒーロイングサロンミニワンカ
東京調布
info@mniwanca.jp
042-452-8907
*****