ゾーンヒーリング ヒーリング 自愛ワーク

他者愛も自己愛も考えすぎない:ヒーリングって自然体

更新日:

こんにちは、塚田です。
今日は、よく耳にする他者愛と自己愛をヒーリングを絡めての話。

よく他の人をまず愛しましょうって言われます。

「利他の心」という言葉も多くのティーチャーから聞く言葉です。
相手を思いやって、自分の利益(自利)ばかりを考えない。
それはそれで、素晴らしい言葉です。

でも単純に、自分より相手を思い優先させると思い込んでしまうと「自分を我慢させる」という罠にはまっていきます。
その考え方は多くの方の心奥深く染み込んでいます。

だから「自分を愛する」「自分の思いに正直に生きる」っていうと、「わがままじゃないですか」となってしまいます。

ヒーリングワークの場合、私は相手に施術する時、相手より先にまず自分をエネルギーで満たします。
自分の体を感じ、自分の穏やかに寄り添い、際限ない心地よいエネルギーフィールドを作ります。
すると、目の前の大切な人は、瞬時に穏やかなエネルギーで包まれます。

実際には自愛のエネルギーと他者への愛のエネルギーは、対立しているものではありません。
むしろ、一体のように思っています。

自分を慈しむことなしに、他者ヒーリングを続けると燃え尽きます。
時には、相手の反応に対して怒りや悲しみが出たり、自己否定感が出てきます。

「こんなにやっているのに」
「私は力のないヒーラーだ」

逆に自己愛のワークを続けると、溢れるように愛が周りに伝わり始めます。
自分以外の人に愛を向けるためには、やはり自分を慈しむことが必要です。

どうやったらわからないという時は、大切な人の肩もみをする時に「心地よい呼吸をして、微笑む」。
それだって自己愛です。

「気持ちいい呼吸は、自分のため」
「微笑みを意識すると、心が少しほっこり。これも自己愛。」

自己愛のワークは、「わがまま」でもなく「自分探しの旅」でもありません。

エネルギーヒーリングのコツは、自分と他者の関係を理論的に考えたり、愛を理解しようと頑張らずにいること。

まずは、ただ自分の呼吸に微笑みを持って意識して、次に微笑んで相手に寄り添う。

これだけで、他者愛も自己愛という言葉からシンプルな「愛」のエネルギーフィールドを実現していることになります。
すべてシンプルで、比較も葛藤もない状態がヒーリングモード。

いろいろな自愛のワークを考えてみてください。

自分が微笑むようなワーク、創造して試してみてください^^

今日は、プードル塚田ハナちゃん胃の調子が悪く、ヒーリング。

自分の体に満ちる大きなエネルギーのうねりをイメージして、みち溢れる心地よさを感じます。

そのエネルギーの中で、ハナの胃をエネルギーで満たし、全身を輝かせます。

夕飯は、元気に完食して、横で寝ています。

その姿に私が癒されます。

まず、あなたが内側から愛のエネルギーを発動させてみてください。

***************
シンプルで最大の変化を呼び込むゾーンヒーリング

感じる自分、幸せなエネルギーで癒しを呼び込む
安定した土台のチカラはパワフルで穏やか
ミニワンカ:ゾーンヒーリング

あなたが今までの枠を外し飛躍するヒーリング法

***********

呼吸とイメージでとろけるほどの骨格調整。
自然治癒力を上げていく
クォンタムタッチレベル1講習


国際プロ資格の定番パワフルヒーリングメソッド

***********
セラピストから広がる癒しの輪
ヒーリングサロン ミニワンカ
代表塚田隆弘
東京調布(京王線西調布)
http://mniwanca.jp
info@mniwanca.jp
042-452-8907
************

 

 

 

-ゾーンヒーリング, ヒーリング, 自愛ワーク
-, , , , ,

Copyright© 大切な人を支えるチカラ:ミニワンカヒーリング , 2017 All Rights Reserved.