ゾーンヒーリング 自愛強化ワーク

あなたの「愛」とベースエネルギー

投稿日:2017年5月15日 更新日:

こんにちは、塚田です。

4月後半から5月連休明けまで、講習が続きました。
スタートして4回目のゾーンヒーリングは、6名参加してくださいました。

プログラムを詰めたと思っても、課題を発見する2日間でした。
国語の先生をしていた時も、生徒にたくさんヒントをもらっていました。

課題が見つかるってことは、不十分な点と可能性を感じること。
本当に幸せなことです。

ゾーンヒーリングについて話していると、最終的に「愛」の話になっていきます。
そして、ヒーリングエネルギーを上げために必要な、自分のベースエネルギーのワークを行います。
テクニックというより「自愛」に慣れていくワークです。

ヒーリングを行う時だけ高いエネルギー状態にするのは、テクニックに慣れれば割と早いものです。

エネルギーヒーリングは、自分が先にエネルギーを整えます。
効果的なセルフヒーリングを行っていることになります。

でも

でもですよ

セラピストが体調を崩す話は、よく聞きます。
あんなに施術をして、セルフヒーリングをしている状態なのにです。
それは、クライアントが低い波動だからではなく、
セラピスト自身の日常のエネルギーが不安定だからです。

恐れや、焦り、現実的な「健康」や「金銭」や「人間関係」の問題
施術後のセラピストが囚われれば、すぐにエネルギーレベルは下がります。

 

なぜわかるか?

それは、私の実体験だからです。

大きな病気なしで、心地よく生きていっていいんです。

 

私たちのエネルギーのベースをパワフルにしていくのが、自分への愛。
そして、そこから境目のなく心地よく愛は広がっていきます。

その状態を経験すると、一過性のヒーリングワークへの違和感が出てきます。

 

小難しいことは別として、健康に今の人生を自愛と楽しさでいきていきたいものです。

そのためには、具体的に意識的に「愛」に取り組み続けることが大切です。

 

シンプルで最大の変化を呼び込むゾーンヒーリング

あなたのセラピストとしての枠を外すゾーンヒーリング・「愛」に近づく

-ゾーンヒーリング, 自愛強化ワーク
-, , ,

Copyright© セラピストに健康と豊かさを:東京調布ミニワンカヒーリング , 2017 AllRights Reserved.